名古屋市の『経営のわかる』会計事務所   公認会計士・税理士 林千尋事務所
名古屋市を中心とした会計事務所ネットワーク。公認会計士・税理士・経営コンサルタント・弁護士・司法書士・社労士等で構成します。

経営”プチヒント”  株式会社覚王山総研 代表取締役 林 千尋
現場サイドのコンサルティング実務から得た経営に役立つヒントをお伝えします!
TOPにもどる







性別         
男性         

都道府県      
愛知県        

自己紹介      
企業の「自力」再生を
目指して、現場サイド
の経営コンサルティン
グを行っています。 



   

2009年09月23日  流行るレストラン

 今日はまた、名古屋インターの近くにある、たいへん流行っているスパゲッティー屋に行ってきました。

 ここのスパゲティー屋は、チタカインターナショナルが経営する店ですが、土曜日曜だけでなく、平日でもたいへん込み合っているので、いつも感心します。

 繁盛している理由は、第一に、料理が美味しいこと。第二に、店の内装等雰囲気がたいへんよいこと。

 この2つで決まりのような気がします。

 料理が美味しいことは、不可欠の条件ですが、店の雰囲気のよさがお客を引き寄せているように思います。

 内装と言っても、20年来、変わっていないはずですが、もともと、アメリカンな店作りをしており、20年前の調度品がたいへん味わい深い趣をかもし出しています。

 一言で言えば、センスがよいということでしょうか。

 弊社もいろいろな小売店のコンサルティングを手がけてきましたが、例えば、ファッション業界の店で、社長をはじめ、店長もセンスが悪くては、何をどうしようもないといったことがあります。

 いくらこちらからアドバイスをしても、すべてを手取り足取りお手伝いすることは不可能であり、せっかく改装してきれいな店作りをしても、壁にホワイトボードをかけたり、マネキンが頓珍漢だったり、POPがださかったり。

 すべてをきっちりやった上で、なおかつなかなか物が売れない時代です。

 素人くさいことをやっていて、店がまわるはずもありません。

 根本的に、会社を「改革」する覚悟なしでは通用しない時代ですね。

 中途半端では、何もよくなりません。覚悟のある社長でしたら、いくらでもお手伝いさせていただきます。



 

2009年08月27日        
 ビジョンについて

2009年07月20日        
 税務について

2009年06月13日        
 足で稼ぐ

2009年05月06日        
 受験について

2009年04月23日        
 矢合観音


         記事一覧→   
 
 

名古屋を中心とした会計事務所の全国ネットワーク。公認会計士・税理士・経営コンサルタント・弁護士・司法書士・社労士等で構成します。 

 Copyright (c) 2010 HAYASHI CPA OFFICE/KAKUOZAN NETWORK All rights reserved.